デジタルコンテンツ販売で不労所得を作る方法

      2017/07/24

こんにちは♡
木田です。

 

 

突然爆弾発言ですが、わたしは楽して稼ぎたいと思っています。

わたしの考える楽して稼ぐの定義は・・・

1⃣楽しいことを仕事にする
2⃣常に「自由」の中にいる
3⃣嫌なことを一切しない
4⃣寝ている間にお金が入る

です。

 

いくら物販が好調だとしても発送業務で忙しすぎて自分の時間がない!なんて不幸な出来事ですよね・・・。

 

今日おすすめしたいデジタルコンテンツ販売は、在庫を抱えず発送業務もせずお客様とのお金のやり取りさえ不要

 

自動収益が作れる方法なのです。

 

時間に拘束されるお仕事をしてらっしゃる方におすすめしたいビジネスなので、興味のある方は続きをご覧くださいね♡

 

デジタルコンテンツ販売とは?

 

デジタルコンテンツとは、文章、画像、映像、音楽などの作品がデータ化され、データの状態のまま消費者に提供されているもの。

 

自分の持っているスキルを文章や画像などを使ってまとめ、情報を商品として販売することです。

例えば・・・・

■高額商品を月に3件契約できるセールストーク術
■海外セレブ風♡オシャレな写真素材集
■ネットショップのアクセスが10倍になるブログの書き方
■ハンドメイド作家が教える○○の作り方動画
■毎日3分3か月聴くだけで美マインドになれる秘密の音声

などなど・・・♡

 

自分が当たり前にできちゃうことはスキルと気づきにくいですが、実は誰にでもお金に変わる程価値のある情報を持っていたりします。

そういった情報を資料、画像、音声に変換して、データとして販売することがデジタルコンテンツ販売です。

 

デジタルコンテンツ販売のココがイイ!

 

デジタルコンテンツは販売者も消費者にもメリットがあります。

 

販売者のメリット

なんといっても1度作れば売れるのを待つだけ!というところ。

もちろんほったらしでは売れませんが、日々のブログの文末やサイドバーにリンクを貼っておけばたまに売れます。

他にもおすすめポイントはいくつかあります。

1⃣対面で営業をしなくてもいい
2⃣サービスを全国展開できる
3⃣デジタルコンテンツをフロント商品にできる
4⃣物販と違い発送や直接的な金銭授受をしなくて良い
5⃣キャンペーン等のプレゼントにも役立つ

※4⃣と5⃣は後ほど追記あります。

 

とくにわたしが気に入っているのが、
対面で営業をしなくてもいい!ということと、サービスを全国展開できる点です。

 

対面営業をしなくてもいい

 

対面営業は苦手、話すより書いてる方が冷静に説明ができるという女性は意外と多いですよね。


話すこと、教えることが苦手だとしても伝える手段を変えれば営業マンにも講師にも変身できます。

 

サービスを全国展開できる

 

ブログのアクセスをグーグルアナリティクスで解析すると、遠方からのアクセスが多いということに気づきます。

参考画像です。

 

市区町村アクセス解析

 

わたしは札幌市在住なのですが、大阪府からのアクセスが多いみたいです。
新宿や横浜からの閲覧もありますね。

 

ではこの地域に住んでいる方々にどうやって自分のスキルを買ってもらいますか?


答えはスカイプ、ZOOM、デジタルコンテンツでしょう!

 

消費者のメリット

 

1⃣購入後すぐにコンテンツがダウンロードできる
2⃣遠方に住んでいる気になるあの人の商品が購入できる

 

ナゼ直接金銭授受をしないの?

 

ショッピングカートシステムBASEを使えばお客様とのやり取りは一切不要。
※お礼くらいは送っていいと思うけど。

出品の際に予め配信するデジタルコンテンツを設定しておきます。
決済が済んだお客様のメールアドレスにBASEからコンテンツのダウンロードURLが自動で配信されます。

 

お金の受け取りはBASEに申請すればOKなのです。

BASEのデジタルコンテンツ販売で自動収益化

 

デジタルコンテンツは無料配布資料としても役立ちます

 

よく「今メルマガを登録すれば○○がプレゼント」みたいな特典を見かけたことはありませんか?

そのようなキャンペーン企画でもデジタルコンテンツは役立ちます。

 

ブログには訪れるけどサービスの購入までは至らない読者の方に、無料で価値のあるコンテンツをお届けすることによって、サービスに興味を持っていただける可能性が生まれます。

 

デジタルコンテンツの作り方を一度学ぶと、認知拡大から高額商品まで幅広く応用を利かせることが可能なのです♡

 

パソコン初心者でもデジタルコンテンツは作れるのか?

 

「デジタルコンテンツ・・・」

横文字が苦手な方はこの時点で自分にはできないかも・・・と思ってしまうかもしれないですが、安心してください。

3年前までパソコンでYouTubeしか見ていなかった私でさえ、コンテンツを作成し週1でご注文をいただいています。

 

ワードやパワーポイント、スキャナを使って作成するのですが、本当にパソコンをいじったことのない人が作るとなると結構大変です。
ですが、このへんのツールはメジャーなので触れる人は探せばいくらでもいます。

 

肝心なのはコンテンツを作成することよりも、コンテンツの内容を考えることです。

こればかりはスキルを隠し持っている本人がひねり出さなければならない大事な部分!

気合いで頑張りましょう!

 

デジタルコンテンツ作成から販売までの流れ

 

  1. なんのデジタルコンテンツを作成するか決める
  2. 購入した人はそれを見てどうなるのか最終的な着地点を定める
  3. 着地点から遡ってコンテンツの細かい内容を決めていく
  4. 大枠ができたらワード等を用いてコンテンツをデジタル化する
  5. 客観的に見て修正点がないかチェックし、編集する
  6. デジタルコンテンツをネットショップに出品する
  7. さりげなくブログでアピールする

 

最終的にはブログからの集客になるので、ブログのアクセス数がそこそこになったら挑戦するといいですよ♡
コンテンツ内容にもよりますが、アメブロでいうと最低平均400アクセスくらいは欲しいところですね。

 

ブログを育てて、デジタルコンテンツでちょっとした不労所得を目指しましょう^^

 

まずはブログのアクセスアップから知りたい方へ

 

ブログのアクセスアップ、SEO対策について知りたいあなたへ♡

1⃣マンツーマンで相談できる個別セッション

ネットショップのアクセスアップ、BASEの売上アップ、ネット集客についてなどご相談をいただいております。

 

無料がお好きなあなたには♡

2⃣30日間連続でノウハウが届く無料メルマガ

女性のためのゼロから始めるネットショップ運営について。

これからネットショップを始めたい、始めたばかりでなかなかアクセスが上がらない方向けです。

 - デジタルコンテンツ