基本がお洒落かお洒落風かを決定する!

      2016/08/08

洋服の色選びの基本

ファッションカラーの基本

ファッションには基本の

色合わせがあります。

 

 

ブルーベース

イエローベースというのですが、

原色に黄色を加えた色が

イエローベース。

原色に青を加えた色が

ブルーベースです。

 

 

例えば、

ベージュ、キャメル、ブラウンは

イエローベース。

 

 

黒、グレー、ネイビーは

ブルーベース。

 

 

色の超基本と言えば、

コーディネートを

イエローベースでまとめたり、

ブルーベースでまとめれば、

まず間違いありません。

 

 

街で見かける残念なお姉さん

そしてやってはいけない

色の組み合わせは、

ベーシックカラーの黒と茶を

混ぜることです。

 

 

バッグが茶。

靴が黒の女性を見ると

「あ〜もったいない!」と

思ってしまいます。

 

 

基本を抑えておかないと、

分かる人には

「オシャレ風なダサい人」

だとバレてしまいます。

 

色合わせがわからなくなったら・・・

ファッションに苦手意識のある方は

イエローベース、

ブルーベースを意識してみて下さい。

 

 

色を使って無難にまとめたい

時は、同系色の濃淡で

コーディネートを組むのが良いです。

 

 

水色のシャツにブルーのジーンズ。

生成りのブラウスにベージュのスカート。

 

 

レモン色のカットソーに黄色のパンツだって派手だけれど、バランスは問題ありません。

(小物にもよるが。)

 

 

ファッションの基本は

お洒落になるか、

お洒落風になるかの分かれ目。

 

 

応用は基本の上に乗せましょう♡

洋服の色選びの基本

 

それで、また!

 

運営セレクトショップ

輸入バッグと韓国系ファッション通販サイト

Deviele〈ディヴィエレ〉

ファッション×生き方で人生を楽しむ方法

メルマガ

 - プライベート