個性的に生きる方法。その鍵は○○。

   

パーソナルコーディネーター木田みゆき

この世界はモノクロ

パーソナルコーディネーター木田みゆき
わたしは選ぶ洋服も性格も

よく個性的だと言われます。

変とかね。

 

 

なにも色がない状態から

どうやって自分の色に染めていくか。

 

 

わたしらしいファッションや

わたしらしいインテリアや

わたしらしい考え方を持つこと

それはモノクロの世界に色を足していくような感覚なのです。

 

 

だからわたしという世界に入る

パートナー・友人・家族は

本当に素晴らしい。

スペシャルな人たちなのです。

 

 

こういうと、

「え?自分のこと特別視してる?」と

イラッとされる方もいるかもしれない。

 

 

けれどわたしはきっぱりと

自分は特別だと言い切ります!

 

 

それと同時に

特別じゃない人なんていない

と考えています。

 

どのくらいの人が自分の世界観を持っている?

 

でもね、

まだまだ自分の世界に色を

塗れていない人が多い。

 

 

ファッションでも、

わたしは太っているから・・・

わたしは○○が似合わないから・・・

わたしはうまく着こなせないから・・・

 

 

と、自分を言い訳に希望に

ストップをかけてしまうのです。

それってすごく悲しいことですね。

 

 

まぁそれが

見た目の枠を超えないうちは

まだマシなんだけど・・・。

 

 

もっと自分の良いトコロに

スポットを当てて、

全てをものにする気持ちでいてOK。

 

貪欲(エゴ)のいいところ

欲が深いというのは、

わたしは決して悪いことだとは思わない。

 

 

貪欲になるとね、

なかなか手に入らない悔しさから

努力ができるようになるよ。

 

 

そしたら

憧れのスリムなスタイルも、

居心地のよいおしゃれな空間も、

不思議と仕上がってくる。

 

 

モノクロから

色のある世界を創るには

エゴの先にある“努力”が鍵なんじゃないかな~。

 

 

エゴに努力を重ねて、

個性的に自分らしく

生きましょ~♪

 

 

では、また!

 

 - プライベート ,