個性を生かした働き方

      2016/07/16

パーソナルコーディネーター

専門分野を探そう!

人には得意不得意があって、

自分の持ち場ではないことを

すると全く力が発揮できない。

 

 

けれど、専門分野になると、

すっごいパワーが出るよね~。

 

Devieleモデル

Devieleモデルのちひろさんは

前にでることがすごく合っている。

 

 

そしてピアス作家のka.naちゃんは

やっぱりピアスのデザインがずば抜けている。

 

専門分野外とは・・・?

wp-1468508993686.jpg
わたしがね、

ka.naちゃんのピアスの部品の

仕入れに付き合っても全く

イメージが沸かない・・・。

 

 

「このパーツとこのパーツを合わせて・・」

とか考えられない!

 

 

反対にわたしが話すウェブのことは

ka.naちゃんは3割程しか理解できない。

(たぶん日本語に聞こえていない、笑)

 

足りないところは伸ばす?補う?

得意とすることも

理解できないことも

どちらも個性だから、

正すことはしなくていい。

 

 

ナチュラルを

探し出して、それを

どう生かすかの方が簡単だと思うの。

 

 

パーソナルコーディネーター
それに、

自分のありのままが開花して

誰かに褒められたり、

喜んでもらえたら嬉しいよね~♡

 

 

造られた自分じゃなく、

ありのままの自分をね。

 

 

足りないところは

誰かが補えばいいよね。

それが”個性を生かす”ということ。

 

 

では、また!

 - プライベート , ,