一瞬で決まる見た目の審査基準とは?

      2016/08/08

見た目を磨く

あなたも無意識で”見た目”で判断している

よく、

”人は見た目よりも中身”といいますね。

 

 

でも、

わたしは思ってしまいます。

 

1次審査は外見だと。

 

 

これは会社の面接も、

デートの相手も。

 

 

例えば、

ランチに選ぶ店だって、

外見で決めたことはあるでしょう?

 

内装でカフェ選び

 

スーパーでバナナを選ぶ時も、

どれが美味しそうか

”見た目”で判断していませんか。

 

 

わたしたちは

無意識に選択する基準の

1番に見た目を置いているのです。

 

 

1次(見た目)審査は一瞬!

 

あなたが好きか嫌いか、

アリかナシかを見た目で

判断するのに必要とする時間は

どのくらいですか?

 

 

 

例えば、

好きなタイプの顔か

そうじゃない顔かを

判断する時間。

 

 

そうです。

ほんの数秒なのです。

 

 

1次審査にかかる時間はほんの一瞬ということ。

 

 

ほんの一瞬で人は何をみている?

 

 

目の大きさ。

髪の質感。

洋服の着こなし。

笑顔。

歯並び。

足元。

 

 

人によってこれはバラつきが

あると思うのだけれど、

絶対にはずしてはいけない

あるものがあります。

 

 

1次審査通過の最低基準とは?

 

それは”清潔感”です。

 

清潔感は信頼に繋がります。

 

 

例えば、ヨレヨレのシャツに

擦れた革靴を履いた営業マンと、

アイロンがきちんとかかっている

シャツに、ピカピカの靴を履いた営業マン。

 

 

どちらが信頼できそうですか?

 

 

曇りのあるグラスに注がれる水と、

透き通るように磨かれたグラスに

注がれた水。

 

 

どちらが安心して飲めますか?

 

 

清潔感は信頼・安心を

与えます。

 

 

考えてみると、

日本人は安心をよく求めていますよね。

 

 

選ばれる見た目の鍵は

安心と信頼を与える”清潔感”

とも言えるでしょう。

 

 

たった数秒で損しないために・・・

見た目は

選ばれる第一の基準になります。

 

 

そしてその時間は一瞬。

この一瞬の時間で

選ばれないとしたら、

それはすごく単純なことで

損をしてしまっている

ということ。

 

 

 

 

見た目を磨くことは

中身を磨くことよりも

ずっとずっと簡単です。

 

見た目を磨く

 

”人は見た目より中身”

確かにそうだと思います。

 

 

けれどそれは、

最低限の見た目くらい

努力できる人に与えられた権利

かもしれないですね。

 

 

それでは、また^^

 

運営セレクトショップ

輸入バッグと韓国系ファッション通販サイト

Deviele〈ディヴィエレ〉

ファッション×生き方で人生を楽しむ方法

メルマガ

 

 - プライベート