なんとなく服を選ぶということは、”なにも起こらない人生を選ぶ”ということ。

      2016/09/03

こんにちは^^

 

 

木田です。
みなさん、今ナゼその服を着ていますか?

 

 

「なんとなく」
「いつもこれだから」
という方は要注意。

 

 

服を着るということは、暮らしの中で当然であり、当たり前のこと。

食べる、寝ると同じくらい、服を着るということは自然なことですね。

 

 

食べるや寝るや着る、という行為は、一流だろうと二流だろうと子供でもおばぁちゃんでも99%の人がやっています。

みんな同じ当たり前を持っている中で、人生の質に違いが出る。

 

 

ということは、

”当たり前の質”をあげることが人生の質をあげること。
とも言えます。

 

 

 

もし、現状に満足していないのなら、今ある当たり前を疑うこと。

 

 
洋服に限らず、
「当たり前」と言われる”観念”を壊そう。

輸入バッグと韓国ファッション通販サイト

Deviele〈ディヴィエレ〉

メルマガ

 - プライベート