ファッション起業と言えば、ショッピング同行?

   

ファッション関連で独立したいな〜と

思い立ったとき、

少し調べると「ショッピング同行」ビジネスがあがってきます。

 

 

 

なんとなく、

ファッション起業=ショッピング同行

という方程式が浮かび上がるから、

とりあえずショッピング同行をサービスの中心に持ってくる。

けど、これが実は大変。

 

 

 

過去、わたしはショッピング同行をサービスの中心にしていました。

でも、2時間20,000円のサービスは月に3名の集客が限界だったのです・・・。

地域柄、北国は財布の紐が固いと言われていて、なかなかお申込みが入りませんでした。

 

 

 

 

そうです、

なにもサービスの`中心`をショッピング同行にしなくても良かったのです。

 

 

そして、しばらくして、

10代の時に「アパレルのバイヤーになる!」と言っていたことを思い出さなかったけど、

気づいた時にはショップを持っていました。

 

 

 

これが性に合っていたようですっごく楽しい♡

 

 

ファッション起業=ショッピング同行

これが真っ先に思い浮かびますが、一緒にお買い物することだけがプロの道ではありません。

 

 

カラーの専門家も、

ファッション心理学も、

ショップ運営もみんなファッションにまつわることで、独立する道はたくさんあるのです♡

 

 

 

 

もちろん、ショッピング同行で一流を目指すのも素敵だと思います♡

 

 

どの道に流れたとしても、

楽しくお仕事をするか、苦しくお仕事をするか。

 

 

この差はいわゆる強みを使えているか、否か。

でもそれだけではなくて、

小さなビジネスの基本を積み上げることができているか

もポイントのひとつだと思います。

 

 

それも、ファッションに特化したビジネスの基本を。

 

 

例えば自分が決めたターゲット層に合ったコーディネートの基本を自分自身ができているのか。

時には自分の基本を疑うことも必要かもしれません。

 

 

 

その年のトレンドは把握できているか。

過去の流行りや自分流のファッションを語るだけでなく、

これからのトレンドを紹介できるスキルも備えておきたいもののひとつだったりします。

 

 

そして、

そういった基本となることを発信できる環境に自分自身がなれているのか。

その発信を継続できるのか。

 

 

 

最初に戻りますが、

ファッション起業=ショッピング同行が絶対

という感覚でいると自分のいいところを見失う可能性もあります。

 

 

 

サービスを提供するもっと前に、

□自分はなにが得意なのか

□自分はなにが好きなのか

□自分はなにで困った経験があるのか

などなど自分と向き合う時間が非常に重要になります。

 

 

パーソナルコーディネーター認定講座では、

自分の強みを探すベーシック講座から

集客方法が学べるプロ講座まで

ファッション起業に特化したビジネスのいろはが学べます。

 

 

 

 

ショップ運営を始めてから尚、

この基本の大切さがよくわかるようになりました。

 

 

更に、サービスの中心をなににするかというのは、

集客の手順と密接な関係があります。

 

 

 

ファッション起業に必要な

ビジネスのキホンの「キ」の字を学ぶことは、

強みを見つけ、ビジネスを円滑に運ぶ材料になります。

 

 

今、迷いのある方、行き詰まりを感じている方に是非受けて欲しい講座です。

〈パーソナルコーディネーター認定講座〉

 

〈プライベートセッション♡〉もご活用ください。

 - プライベート