こじらせ女子を脱出!正しい妄想の仕方。

      2016/08/11

こじらせ女子にならない方法

こじらせ女子になっていませんか?

今日は気持ちが上がらない。

なんだか落ち着かない。

楽しくない。

 

 

そんな日も

生きていればありますよね。

 

 

わたしも最近はなくなったものの、

昔はよくありました。

 

 

お休みの前日に予定が

入っていないとつまらないなぁ・・

と思っていましたよ。

 

 

その”つまらない”感情を

自ら大袈裟にして、

「自分って友達いないな」

なんて思ったり。

 

 

今考えると、

ただただ「面倒くさい女」

ですね(笑)

 

 

けれどね、

基本、女性は面倒くさい

生き物で、まだまだ

こじらせ女子が多いと感じています。

(多いと言うか大半・・)

 

 

なにが言いたいかと言うと、

問題を大きくしているのは

自分自身ということ。

 

こじらせ女子にならない方法

 

事実だけを見てみよう

例えば、

わかりやすい例で言うと、

お付き合いしてる男性から

連絡が来ない。

メールも返事ナシ。

もう家に着いてるはずなのに

なんで連絡ナシ!?

もしかして遊んでる?

聞いてないけど・・・

浮気か!?

 

 

みたいな感じでね。

現実は”連絡が来ない”という

事実だけ。

 

 

けれど

賢い彼女はどんどん妄想の

世界でストーリーを

創り上げてしまうのです。

 

 

ひどければ、

実際に彼がなにをしていたか

確認作業をしてみたり、

問い詰めたり。

 

 

まさに依存状態ですね。

 

被害妄想をストップする方法

 

女性は依存しやすく、

妄想しやすい生き物ですが、

妄想する前に一呼吸。

 

 

現実何が起こっている?

考え過ぎていない?

自分で自分を苦しめてない?

と自分に聞いてみて欲しい。

 

 

現実はすごくシンプルかつ

ユニークだから。

 

 

”とらわれずに遊んでみよう”

それくらいの軽い気持ちが大切♡

 

 

妄想は自分がオシャレに

変わることとか、豊かになることを

考える時間にしましょう。

 

 

気持ちがあがる妄想を!

 

運営セレクトショップ

輸入バッグと韓国ファッション通販サイト

Deviele〈ディヴィエレ〉

ファッション×生き方で人生を楽しむ方法

メルマガ

 - プライベート ,