ネットショップ集客に悩み、辞めそうになったら読む記事

   

韓国系通販Deviele〈ディヴィエレ〉ヘッダー

こんにちは、木田です。

 

「ネットショップを開設したんだけど全然売れなくてスグ辞めちゃった」という方はきっと多いですよね。

 

BASEやカラーミーショップの便利で簡単なショッピングカートシステムがあって、「なんとなく」ショップを開設してしまう人が大多数だと思う。

システムは出品や決済の手間を単純作業にしてくれているもので、決して集客に強いものではありません。

BASEはアプリの効果も少しは期待できるけれど。

BASEでネットショップを開設するメリット

 

80万店舗以上、個人でネットショップを立ち上げる人がいるのに、知っているネットショップってせいぜい5店舗くらいじゃないですか?

それくらい、あっという間に立ち上げて、あっという間に諦めてしまう人が多いのです。

 

でも、それってとってもモッタイナイです!!

なぜかというと、ネットショップはきちんと育てていけば自宅で自由に働くことや、子育てをしながら主婦でも収入に繋げられるものだから。

 

「なんとなく」ではなくてもう一度、ショップの基本を立て直しませんか?

 

1.継続できる商品なのか。

ネットショップ運営で最も大切なことは継続です。

BASEやカラーミーショップのシステムを使っている方はわかると思いますが、そう簡単に商品は売れません。

自分でSNSで宣伝したり、ブログで情報を発信して半年目くらいから遠方のご注文が入り出します。

 

半年間は売上がたたない上に、毎日情報発信をする覚悟が必要です。

そう考えると、よっぽど自分が好きなものでなければ続かないと思いませんか?

 

「なんとなく」で商品選びをせず、自分が好きでたまらないものや、おすすめしたくてウズウズしてしまうような商品を取り扱うことをお勧めします。

2.どうすれば、継続できる好きなものが見つかる?

そうは言われても好きなものってなんだろう・・・と迷ってしまう方のために好きなものを探す方法をお伝えします。

 

これなら何時間でも喜んでやりたい!やっていても全く苦にならない!ということを書き出していきましょう。

例えば、

・洋服を選ぶこと  ・ウィンドーショッピング   ・お気に入りの靴を眺める

・お友達とカフェでおしゃべり  ・夜景を見る   ・高いところから景色を見る

・売場づくり   ・文章入力  ・雑貨屋めぐり   ・お菓子を食べる

 

こんな風にだいたい30〜50個紙に書き出します。

書き出した中で最も好きなことを3~5つに絞ります。

更に選んだ中から語れることが多いものをひとつ選びそれを商品やサービスにします。

3.なぜ、語れることが多いものを選ばなきゃならない?

BASEやカラーミーショップは出品作業や決済を簡単にしてくれる便利なシステムです。

でも集客は自分でするものです。

 

お店にアクセスを集めるためにブログなどで記事を投稿していきますが、「語れること」がなければ情報として提供できるネタがありません。

 

例えば、わたしは「高いところから景色を見ること」は好きなことですが、日本の色々な高所について詳しいわけではありません。

景色の楽しみ方を語れるわけでもありません。

高所恐怖症の直し方を知っているわけでもありません。

 

ですからまず好きなこと=語れることではないのです。

語れなければブログ記事をたくさん書くことができません。

検索してきたユーザーに対して質の高い回答を書き上げることもできません。

この状態でブログを始めても情報発信するネタを探すことが苦痛となってくるでしょう。

ですから、結果的に継続ができなくなります。

 

だから、好きなことであって、語れることでなくてはならないのです。

4.ターゲットを徹底的に設定する

商品が決まったらその商品を買ってほしい理想のお客様像を徹底的にイメージし、書き出していきます。

この作業を行うことで、自分のやりたかったこと、救いたかった人、伝えたかったことが明確になり、ブレがなくなります。

ブログに投稿する記事もこのターゲットに向けて書くと効果的です。

 

詳しくは➡〈ネットショップに集客するためのブランディングのコツ〉をご覧ください。

まとめ

継続できるくらい好きな商品なのかを考える。

ずっとやっていても飽きないこと、一生○○してくらしたいと思うことを書き出す。

書き出したうち、語りつくせることを商品とする。

ターゲットを設定を徹底的に行い、ブログ記事を書く。

 - ネットショップ運営ノウハウ