数あるネットショップから選ばれる3つの基本♡

   

こんにちは!

 

木田みゆきです。

 

 

先日、お得意様のご自宅に商品の宅配に行ってきました♡

 

wp-1477065310620.jpg

 

わたしと驚くほど洋服の好みが似ていて、

わたしの「この商品も可愛いんですよ〜♡」に

「わかるわぁ〜♡」と共感していただけて、

とっても楽しいひとときを過ごさせてもらっています♡

 

 

自分の全力で捧げていることに

共感してもらえたり、

数あるショップから選んでもらえることって

本当にスゴイことですよね。

 

 

最近、ネットショップがものすごーーーーーく増えました。

というのもスマートフォンの普及でアプリが

開発され、今や出品作業は

片手でできてしまいます。

 

 

簡単になるということは、

単にショップの数が増えるだけでなく、

グーグル検索にも自分のショップがHITしづらくなっています。

 

 

自分のショップが、数えきれないほどある

情報の中に埋もれてしまうなんて

悲しいですよね・・・。

 

 

わたしもまだまだ

ネットショップ歴は浅いですが、

自分的にはなかなか順調に

ショップが成長していると実感しています♡

 

 

今日は開店初期、これから開店

したい人のために、

ショップ運営のコツを3つお話ししたいと思います。

 

1.`わたしのショップはこんな商品を取り扱っています!`とわかりやすく表現する

 

 

ショップに訪問してもらうために、

自分でショップを宣伝したり、

SNSで発信したりする作業があると思います。

 

 

目的がウェブサイトへの訪問なら、

ショップに促すキッカケを作らなければいけません。

 

 

例えば、

`セレクトショップを運営しています`と言うより、

`日本では見かけない珍しいデザインのバッグを輸入しています`

と伝える方がサイトを見てみようかなという気になるものです。

 

 

この時の注意点は、

専門用語を使わないことです!

 

 

パーソナルコーディネーターといっても伝わらないけれど、

「一般の人のファッションスタイリスト」と言ったらイメージできるのと同じです。

 

 

画像から視覚的に伝えることも

考えて自店を表現してみるといいと思います^^

 

2.お客様を自分で決める!

色んな人に買ってもらいたいから〜と

万人ウケを狙ったところで

お客様には選ばれません!

 

 

だって、お客様はプロから商品を買いたいものでしょう?

 

 

極端な話をすると、

「皮膚科・歯科・外科・耳鼻科

ボクは色んな知識のある医者なんだ~!

だから手術の時はボクに頼んでね?」

 

 

って言われても

THE・不安。

じゃないですか(笑)

 

 

実績があって

ずっとそればかり研究している

お医者様に頼みたいですよね?

 

 

だから幅広くいこうなんて思わなくてOK。

 

 

ひとりを喜ばせることができないなら

大勢に喜んでもらうことはできない。

 

 

自分が喜んで欲しいお客様像を決めること。

 

3.購入したらこうなる!をイメージしてもらう♡

wp-1477065734219.jpg

素晴らしい商品を販売していても、

その素晴らしさを知っているのって販売者だけ。

 

販売するということは、

自分自身がその商品の価値を知っていて、

どうやって使えば生活の役に立つかわかっているから、ですよね?

 

 

洋服だとすると、

どんなにお洒落で洗練された1枚であっても、

`それを着るとどうなるか?`まで

想像できないと購入には至りません。

 

 

その解決方法は

コーデ写真をのせてヒントを掴んでもらったり、

ブログで素材などの特徴を伝えたり。

 

 

お客様の不安点を想像して、

発信するのもとっても大切。

 

 

そうやってお客様の

購入後のイメージをクリアにしていく作業をコツコツ重ねています。

 

まとめ

  • 自分のショップをわかりやすく表現する
  • 自分の理想のお客様を決める
  • 購入後のイメージを伝える

 

 

求めている人に、ちゃんと発信が届くよう、

地味でコツコツを怠らず頑張ることって大切です^^

 

 

▼無料メルマガ

女性のためのネットショップ運営

wp-1472599431120.jpg

 

 

▼木田みゆき運営セレクトショップ

Deviele〈ディヴィエレ〉

http://www.deviele.com

韓国系通販Deviele〈ディヴィエレ〉ヘッダー

 - ネットショップ運営ノウハウ