ショップ運営は在庫を抱えなければならない!?

   

こんにちは♡

 

木田みゆきです^^

 

 

初めにご報告です。

ネットショップ運営に興味のある方用の

メルマガタイトルを変えました。

 

wp-1478187536354.jpg

 

ブランド設計から

ショップ開設から仕入れのことまで

お話ししちゃお~と思って、

より「ショップ運営」に沿った内容にすることにしました♡

気になる~という方は是非ご購読くださいな^^

 

 

今日は

「ショップ運営は在庫を抱えるのがこわい」

というお悩みにお答えしていきます~。

 

 

ネットショップを持つ=在庫を持つ

まあ、これは当然のことと言えば当然のこと。

 

 

ネットの世界じゃなくても同じですね。

在庫があった方がより多くのお客様に届けられるし、

在庫から商品が欲しい(新しいもの)というお客様もいらっしゃるから。

 

 

そもそも、

オーナー的に在庫が残る定のものを売らないでくれ・・・

って感じですけれども(切実)

 

 

まぁ、そういう意味じゃありませんとツッコミが

入りそうなのでそれは置いといて、

在庫を抱えるのがこわいのなら、

在庫を抱えるのをやめたらいいと思います!

 

 

1点売れたら仕入れる。

1点売れたらもう1点作る。

 

 

お客様を少しお待たせすることになりますが、

本当に欲しいと思ってくださっていたら

お客様は待っていてくれますし、

始めから予約制にするというのも手です。

 

 

わたしも半年前に初めて商品を仕入れた時は2点ずつ仕入れました。

(石橋を叩きすぎて渡れる橋まで壊して渡れなくなるくらい、慎重派ですから。笑)

 

 

それからどんなに良い代物を持っていたとしても、

誰にも見せずにずっと在庫として保管していたら、

当たり前ですが売れません。

 

 

つまり、商品で売上が決まるわけではない!

ということです。

 

 

商品を実際と同じように魅力的にみせる写真も大切。

商品の長所を伝えること、短所はカバーできる使い方を添えて紹介すること。

要するになにかしらの発信があるから商品を知ることが出来る。

それによって、

お客様は何度も比較検討したうえで購入を決めます。

 

 

商品が全てではないから、

在庫を抱えることを不安の中心にする必要はないのです^^

 

 

イイ!と思っている物を

どれだけ素直にリアルに良さを伝えるかが鍵。

 

 

共感してくれる人はたっっくさんいます!!

その人たちに届くまで発信を諦めない粘り強さがあるか否かで、

在庫を抱えるか、抱えないかが決まると思います。

 

 

自分ができる方法を考えて、

トライしてみる。

だめだったらまた違う方法を考える。

良かったらもっと良くなる方法を考える。

 

 

”不安”は単なる感情で

できない理由にはならないですね^^
wp-1478246618859.jpg
それでは、また♡

 

 

▼木田みゆき

運営セレクトショップ

Deviele〈ディヴィエレ〉

http://www.deviele.com

wp-1478246634402.jpg

 - ネットショップ運営ノウハウ