お洋服にもタグ付けを。

   

中国は旧正月でしばし仕入れもお休みです。

 

 

韓国ファッションも工場が中国だと、

配送がストップしたりするんです。

 

 

日本のアパレルメーカーも

中国製を扱っているとことが大半なのでお修理の日数が大幅にかかったりしますね。

 

 

 

海外との取引があるお仕事は、

向こうの休日を把握しておくのも大事なことですね。

 

 

 

今日は海外から来る製品について豆知識をひとつご紹介します。

 

 

基本的に海外から仕入れる製品には品質取扱い表示タグがついていません。

 

wp-1485595833807.jpg

(画像は28年11月30日以前のタグです。)

 

 

日本でお洋服の販売をするなら、

タグを付けることは義務付けられています。

 

 

 

最近では誰でも簡単にネットショップをオープンできるようになったので、タグを付けずに販売するショップも多く見かけます。

特別、取り締まっていると耳にしたことはないですが、一応国のお約束ということは覚えておきましょう。

 

 

洗濯ラベルを作ってくれる業者

http://www.label-kun.com/

 

http://wash-namelabel.salesflyer.jp/

 

http://shimizu-name.co.jp/products/washcare

 

紙タグは個人の方に頼んだ方がデザインが良くてオススメです♡

 

 

Devieleのはこんな感じ。

バッグ用にお取り扱い上のご注意の紙タグも作っています。

 

wp-1485595997621.jpg

 

 

紙タグには素材、販売元、価格が記入できるようになっています。

 

 

ネットショップやセレクトショップというと、

商品を仕入れて販売するだけのイメージが強いですが、こういった地味~な作業も付き物です。

 

 

納品をさばいているところとか、

華やかさ皆無ですよ~、笑

 

 

とくにアパレルのショップを持つことは

「カッコイイ!」「できるならやってみたい!」と思うかもしれないですが、リアルな仕事を想像をして、

本当にやりたいことか・・・・よーーくイメージして欲しいです。

 

 

 

お洋服が好きで、

自由な時間が欲しくて、

家にいたい、

そして地味な作業も平気な人にオススメのお仕事です♡

 

 

▽木田みゆき運営セレクトショップ

snapcrab_noname_2016-12-12_19-18-51_no-00

〈Deviele〈ディヴィエレ〉〉

 

▽商品が実際に見れる札幌サロン

wp-1482463249756.jpg

〈Devieleサロン予約〉

 

▽無料メルマガ

wp-1478187536354.jpg

〈女性のためのゼロから始めるネットショップ運営〉

 

 - ネットショップ運営ノウハウ