ネットショップ運営と転売ビジネスの違い

      2017/03/04

こんにちは♡

木田です。

 

みなさん疑問に思ったことはありませんか?

「転売ビジネスとセレクトショップ経営ってどう違うの?」

 

個人が運営するネットショップや街中で営業しているセレクトショップの中に、既製品を仕入れて販売しているお店はいくつもあります。

最近はナイキやアディダスなどのスポーツブランドがティーンブランドのお店に並ぶことも増えてきましたね。

 

商品の中にはバイイング商品と言って、バイヤーが海外から商品を買って日本の店頭に並べるケースや、セラーが他のブランドに並べてもらうことを目的に商品を作ったりするケースもあります。

 

これらの利益は仕入れ代と販売代金の差額が利益になることはみなさんご存知かと思いますが、では一体、転売ビジネスとセレクトショップ経営とではどんな違いがあるのでしょうか。

 

それぞれの特徴を挙げてみましたので参考にしてみて下さい。

転売ビジネスについて・・・

一方から買ったものを更に他に売り渡すこと。

メリット

仕入れ、出品、発送の単純作業で簡単

自宅でできる仕事

すぐに実績が作れる

デメリット

利益が薄いのでたくさん売らなければならない

誰にでもできるので競合が多い

作業メインなので飽きっぽい人には向いていない

好きなものより売れるものを優先する必要がある

販売先

ヤフオクなどのオークションサイト

メルカリなどのフリマアプリ

Amazonなど

具体的なお仕事内容

国内外から商品を仕入れ、主にネットで販売する。

取り扱う商材は様々で本、アパレル、電化製品、日用品など。

基本的に発送や管理が簡単な小物類を扱う場合が多いです。

個人で行う場合の1点当たりの利益はおおよそ300円~1,000円。

コツを掴めば1日に200点以上の注文が入ります。

最低でも20点は売上げたいところなので集客のあるオークションサイトやフリマアプリに出品します。

向いている人の傾向

同じ作業の繰り返しなのでルーティーンワークが得意な人が向いています。

似たような商品を取り扱うことが多くなる為、流行を掴むのが速い人の方が先行利益を獲得できます。

1日に数十件も販売することになるので連絡がマメな人が向いています。

売れると見込んだ商品の実際の取引価格、状態など情報収集能力の高さが必要です。

その他、作業量が多いので人を使えた方がいいです。

セレクトショップ経営(ネット)について・・・

セレクトショップとはオーナーの好みの商品を集め展開しているショップのこと。

複数のメーカーから仕入れすることもありますし、ノーブランドのみの場合もあります。

メリット

ブランディングによって他店と差別化が図れる。

質の良い情報を重ねることによって数年先までアクセスにが流れる。

顧客様がつきやすい。

転売に比べて利益が大きい。

好きなものを集めたセレクトショップはとにかく楽しい。

デメリット

ブランディングできていないと誰からも見てもらえない。

目に見える成長がゆっくりなので進歩しているかわかりにくい。

販売先

独自ドメインサイト

BASE・カラーミーショップなどの無料ECサイト

実店舗販売

具体的なお仕事内容

転売と違い独自ドメインをとってサイトを立ち上げたり、無料ECサイトを使うケースが多い。

立ち上げたばかりのサイトには誰もアクセスして来ないので、SNSなどを使ってショップを広める活動をすると良いです。

並行して、必ずやるべきことはターゲット設定したお客様の疑問を解決する記事をブログなどに投稿する作業です。

>>ターゲット設定については〈セレクトショップ集客を決めるブランディング方法〉をご覧ください。

その他、ブランドを意識した商品設計やセールなどの販促が響くよう、メルマガ等でファンを集める活動なども並行して行うと良いです。

向いている人の傾向

自分の好きなことややりたいことが明確でブレない人。

ユーザーの益になる情報を出し惜しみせず発信できる人。

あきらめない人。

まとめ

この文章を読んだだけでも転売ビジネスとセレクトショップ経営は随分違いがあることがお判りいただけたと思います。

簡潔に申し上げると、転売は売上点数、ショップ経営は情報の質が重要になってきます

それ故に作業内容にも大きな差が出てくるのです。

 

また、転売は体を使い、ショップ経営は頭を使います。

どちらも根気がなければできないことです!

 

~共通点~

ふたつの共通点はネットを使えば自宅でできるということ。

子育て中のお母さんやどうしても家で仕事をしたい出不精タイプさんには打って付けのビジネスですね♡

 

わたしは以前フリマアプリで転売ビジネス講座というものを開催していました。

圧倒的に主婦の方のお申込みが多かったです!

 

そんなわたしも将来子育てをすることになった時に家で働きたいと思ったことが今の仕事をするきっかけになっています。

家事も仕事も子育ても完璧にやって自分の時間まで欲しいという、なんとも欲張りなタイプなのです♡

 

そんなお母さんたちが増えてきているのでネットショップ市場は満員状態です・・・。

でもそのほとんどがブランディングをしていないために埋もれてしまっています。

やるからには他店と差別化を図ってビジネスとして成り立つものに育てていきましょう!

どっちをやるか迷ったら・・・

仕入れをするビジネスを始める場合はまず転売からがいいですね。

集客のあるサイトに出品をするため実績が早く出て楽しいと思います♡

 

仕入れを起こさないハンドメイド起業などもブームなので、ネットショップがどんなものか試してみるのもいいですね。

迷ったらできそうな方をまず、行動!でトライしてみてくださいね〜。

それでは、また♡

 - ネットショップ運営ノウハウ