ネットショップが売れない本当の理由

      2017/07/27

こんにちは♡
木田です。

 

 

ネットショップが簡単に開設できるようになって気軽に運営を始めてみる方、今きっと多いと思います。

 

でも、開設してみたら全然売れない・・・
全然アクセスさえない・・・

 

なんて経験のある方も少なくないと思います。

 

 

今日はなぜネットショップは売れないのかを紐解いてゆきます~。

 

ネットショップ運営はなぜ儲からない!?

 

 

考えられる理由は私の中ではふたつ。
それは少し置いといて、ピックアップされがちな売れない理由をあげてみます。

 

1⃣店の数が多すぎる

ネットショップの開設は誰でも簡単にできてしまうのでお店の数が膨大にあります。
そのため、自分のショップが選ばれる確率が低くなります。

 

2⃣似たような商品、同じ商品が多すぎる

ショップの数が多いということは商品の数が多いということ。
平均的に人が思いつくことは大多数が思いつくことだったり、流行りだったりするので斬新な発想がなくどうしても似たような商品、似たような価格帯になる。

そうすると他店と比較されやすいショップになり、売上が立ちにくいことはもちろん、企業やメディアからも注目されにくい。

 

3⃣利益が薄い

今ハンドメイド商品も恐ろしく安い価格で販売されています。
他店との比較から入ると「安くしないと売れない」という魔法にかかり、商品価格を下げてしまうショップがとても多いように感じます。

結果、薄利多売。
たくさんお客様数をこなしても利益が薄く、経費等を含めるとほとんど儲かっていないというケースもあります。

 

4⃣お客様がつかない

流れ作業的にショップ運営を行っているお店が多く、お客様へのパーソナルな接客ができないためファンが増えにくい。
そもそも対人という感覚を持っていない経営者もいるかも・・・。

 

経験者が語る、ネットショップが売れない本当の理由。

 

色々考えられる理由はありますがわたしが考えるネットショップが売れない理由はふたつ!

1⃣売れる前に諦めている
2⃣周りを気にし過ぎている

 

ネットショップ運営は長期戦!コツコツが大切

まず、売れる前に諦めているケースですが、開設して3か月以内に辞めてしまう人多いと思います。

そういう人は儲けに走っています。
儲けに走ると忍耐ができません。

ビジネスは継続が重要です。
続けることは簡単です。辞めたくないことをやればいいんです。

 

日常生活でこれならずっと続けたいと思うことを考えてみて下さい。
例えばゲームとか食事。

 

ナゼこれならずっとできるんだろうと考えると、「楽しいから」とか「好きだから」とか単純な理由が出てくると思うんです。

 

わたしはそれをすごく大切にしていて、ビジネスでもいつも自分が楽しむことを選んでいます。

簡単に諦められないくらい好きな商品や楽しめるショップの運営方法を選んでください。

 

ネットショップアクセスアップ方法~初心者向け~

 

 

自分のショップの成長だけを見る

これは他店調査を全くするなということではありません。

他店調査をしても良いですが他店には他店のやり方があります。

それを採用するも採用しないも自分次第ではありますが、気にしすぎるあまり自分のショップの色が薄れていくようでは本末転倒です。

 

「どこにでもある店」の運営は楽ですが、比較の対象になりつづけますし、最終的に辛くなるのは経営者本人です。

本当に自分がやりたいショップの形を少しずつでも再現していく方が楽しそうですよね!

 

ショップの成長過程を楽しみ、この先のビジョンが広がるお店をつくりましょう♡

 

まとめ

 

ネットショップ運営は長期戦です。

そのため、過程を楽しめなければ潰れていきます。

売れるためには辞めたくないことを選びましょう。

なんでもそうですが、自分の感情を大切にすること。

開設する前に本当にやりたいことなのか、しかたなくやってみることなのか、自分に聞いてみましょう。

 

無料メルマガ配信中

➡女性のためのゼロから始めるネットショップ運営

 

 - ネットショップ運営ノウハウ