BASEで集客できるネットショップをつくる時にかかる資金

      2017/03/10

こんにちは♡

 

木田です^^

 

今やネットショップ運営は大流行中。

というのもBASEやカラーミーショップの無料ECサイトのおかげで簡単にショップが作れてしまうから!

 

ネットショップのイイトコロは家でできるというところだとわたしは思います。

とくに女性で主婦ならなおさらですよね。

仕事も家事も子育てもお友達とのランチタイムも女性はぜーーーーんぶ大事なんです!!

 

世の女性の心の声を代表して言うと、

 

お金も時間も欲しいんです!

さらに仕事は楽しみながらやりたいんです!!

 

だからわたしは家で働くことを選択しました。

通勤時間がいらないし、パソコン1台でできてしまうから。

 

ここまで読むと自分もできたらやってみたい♡とワクワクしてきませんか?

今日はネットショップ経営に必要なものと初期にかかる経費を書き出してみます。

ショッピングサイト

まずはショッピングカートのあるサイトを用意します。

一番簡単な方法は無料ECサイトを利用することです。

わたしが使っているのはBASEで、ショップフォローやアプリ内のアクセスデータが管理できるのでおススメです。

以下に主な無料ECサイトの詳細を記しました。(2017年3月現在)

BASE

初期費用0円

月額0円

販売手数料3.6%+40円

商品登録無制限

メリット

10万ダウンロードされているBASEアプリに商品が掲載されるので少しだけ集客の役に立つし、ファンがつくりやすい。

初期費用、月額費用がかからないので始めやすい。

無料の範囲で使える機能が多い。

他の企業と提携している機能が多く、うまく使えば作業効率UPになる。

デメリット

1商品につき5枚までしか商品画像が登録できない。

カラーミーショップと比べて見た目の自由度が低い。

カラーミーショップ

初期費用3,240円

月額900円~(3,240円のプランがいいと思います。)

販売手数料0円

商品登録無制限

メリット

ショップのテンプレートが豊富!無料のテンプレートでもBASEより自由度が高い気がします。

PCから見た時の購入画面がわかりやすい!

販売手数料が無料!

デメリット

初期費用と月額費用がかかる。

ストアーズ

初期費用0円

月額0〜980円

販売手数料5%

商品登録無制限

メリット

月額980円で1商品に登録できる画像の枚数が15枚。

再入荷リクエスト機能が使える。

他メリットらしいメリットはないですね。

デメリット

月額フリーの機能は商品登録5件。

BASEで無料で使える機能が月額980円のプランじゃないと使えない。

販売手数料も高め。

ゼロショップモール

初期費用0円

月額0点

販売手数料0円

商品登録数無制限

メリット

全くお金がかからないこと。

オークションに出品する感覚で登録ができること。

デメリット

ショップという感じがしない。

(オークションの出品者ページの雰囲気に近いです。)

余計な広告が入る。

BASEとカラーミーショップで迷ったら・・・

たぶん上の詳細を読むとどちらかで迷うと思います。

集客とファンづくりならBASEで、

見た目と情報量にこだわるならカラーミーショップがいいと思います!

どちらかというとBASEの方が仕組みをうまく利用して販売に繋げる理系タイプで、カラーミーショップはフリーページで商品の良さを語ったり、文章でアプローチする文系タイプ。

ショップのデザインテンプレートは買うべき?

無料ECサイトのデフォルトのデザインはシンプルで自由度も低いです。

まさに「無料ECサイト」とわかるような感じです。

 

ちょっとお洒落にしたいな♡ってときはデザインテンプレートを購入すると最低限のカスタマイズはできるようになります。

例えば、セールのバナーを貼れるようになったり、サイドバーにリンク画像を追加できたり。

新作商品やランキングの項目を作ってもいいですね。

札幌セレクトショップDeviele〈ディヴィエレ〉

わたしは買ったので買う方をオススメします。

やっぱり如何にも無料ECサイトだと恰好がつかないかなーと。

ネットショップを立ち上げると営業の電話がかかってきますが、「え?これBASEなんですか?」と言われることが多々あります。

趣味程度ならデフォルトのままで良いと思いますが、生計を立てたいと考えているなら形から入るのもアリだと思います^^

 

 

ちなみにBASEの特集で取り上げられるお店のほとんどはテンプレート購入しています。

5,000円~10,000円くらいで購入できます。

ブログ

無料ECサイトのみで集客はできるもんじゃありません。

だからブログでの集客が必要になってきます。

ブログもたーーーーくさんあって、

アメブロ

FC2ブログ

楽天ブログ

・・・たぶん70種類くらいあります。

そのほとんどが商用利用が不可だったりクリックされやすいところに広告が入っていたりするので、本気で収益化を狙うなら無料ブログは使いません。

おすすめはワードプレスです。

カスタマイズが自由でSEO的にもワードプレスが有利とグーグルのエライ人が言っています。

ワードプレスもブログは無料ですがサーバーとドメインの契約が必要になるので月1,500円くらいお金はかかります。

ブログを始める前にセレクトショップ集客を決めるブランディング方法を読んでくださいね。

商品

なにを取り扱うかでかかる経費に大きな差がでます。

 

女性がネットショップを始めるときに多い商品は、

  • ハンドメイドアクセサリー
  • インテリア・雑貨
  • アパレルのセレクトショップ

この3つです。

ハンドメイドアクサセリーならパーツ代10,000円あれば数点作れます。

インテリアやアパレルに関しても商品数を絞れば30,000円ほどでスタートできます。

備品

ここが意外と多い項目になるので開業資金としておおよその経費を書いていきます。

  • ショップカード 2,000円
  • 段ボールやアクセサリー用のエアパッキン等、梱包資材 3,000円(アクセサリーの場合1,500円)
  • 商品の紙タグや取扱い表示タグ 1デザイン料100枚2,000円
  • 品質取扱い表示タグ 5種類3,000円
  • チラシやカタログ 2,000円

ショップカードやチラシはなくても問題なしです。

まとめ

ECサイト・・・0円~6,480円

ワードプレス用サーバーとドメイン・・・月1,500円

商品・・・10,000円~30,000円

備品・・・1,500円~8,000円

累計・・・13,000円~45,980円

 

開業資金ときくと数百万円と想像する方も多いと思いますが、女性ひとりでネットショップを始めてみたい方は資金を抑えてスタートできます。

ちなみにわたしはECサイトのテンプレートを購入したり、商品もある程度入れたので全部で100,000円くらいになりました。

 

HPやブログの見た目にお金をかければ売り上げが上がるというわけでは決してありません!

ショップや商品の良い情報をぴったりなお客様に届けることがネットの世界では最も重要と言えます。

 - BASE活用方法, ネットショップ運営ノウハウ