1日何回ブログを書けば集客できる?

「1日何回ブログを更新すれば集客できますか?」

の質問に答えてみます。

どうやら一部のアメブロ集客セミナーで「1日3回更新しなさい。」という教えがあるようです。
そこで、「ブログを1日に何回も書けるほどエネルギーがありますか?」と質問を返したところ、なかなか難しいと回答されました。

そう、ブログって集客を目的にしているのなら、1日何度も更新することって難しいと思うのです。
でも少ないよりは多い方が良いことも確かです。

どの媒体を利用しているか、どのように集客したいかによって手法は変わっていきます。
一言で○記事です!と言えないので、この質問を掘り下げて考えていきましょう。

共通事項:ブログは質を落とさず量を書く

基本的にブログで集客をするなら質も量も大切です。
質が悪くなるのなら量を書くことに専念しなくても良いですし、質を追求し過ぎるあまりに全く更新できないというのも安心感に欠けます。

そもそも仕事でブログを始めたのだとしたら、1日の記事数に必死になるよりも、”読者の益になること”の方が重要です。

役に立たない記事は人からも検索エンジンからも愛されません。
ブログから収入に繋げたいなら、人の五感をくすぐる記事を書きましょう。

いつまでブログで集客したいか

「え?ブログ集客にゴールはあるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
ゴールと言えるかはわかりませんが、1ヵ月1記事だけでも十分集客はできます。
でも、中には日記のように毎日ブログを書いて発信するのが好き、と言う人もいます。

将来的にブログを使ってなにがしたいか?
それによって記事数や書き方、使う媒体も変わってきます。

今はざっくりと集客のためのブログだと考えている方もいると思いますが、将来的にそれをどう使い自分の人生をどう豊かにしたいのか?を考えてみましょう。

大きくわけると2パターンの人がいます。
あなたはどちらに当てはまりますか?

ブログは趣味のひとつ♡自分にしかできない発信を続けたい!

自分の考えやその日あった出来事を発信することが好き。
出来る限りブログは続けたいと思っている。

こういった方は打算的にブログを書くのではなく思いのままに投稿するのが向いています。
記事数も何記事と決めず、丸一日書かないこともあれば1日3記事も楽勝で更新できることもあります。

”為になる”というよりも”気になる存在”という視点でファンが増える傾向にあります。
自分自身が商品になるタレント型。
適性媒体はアメブロです。

アメブロで安定的にアクセスを上げる方法

ブログは人生を豊かにするツール☆自分の代わりに働いてもらいたい!

将来的にはブログに働いてもらって、自分は気ままに好きなことをしたい怠け者タイプの人。笑
ちなみにわたしは断然こっちです。

ブログに働いてもらうにはブログを育てることが必須です。
新入社員から一人前の営業マンに育て上げるために、アクセスが集まる記事を計算して作る必要があります。
最初のうちは1日1投稿を目安にし、最終的にはブログが働いてくれる状態を目指しましょう。

陰で操るプロデューサー型。
適性媒体はワードプレスです。

*自分がどっちのタイプかわからない時は

ブログを始めたキッカケ、またはなぜ始めようとしているのかに立ち戻って考えてください。
発信したいことがあるなら前者。
収入のためなら後者です。

まとめ

集客に効果的な1日投稿する記事数は、ブログを使う目的によって変わってきます。
ブログを使う目的を考えて記事の書き方、投稿数を工夫してみてください。

どちらにしても1日1記事書いていたら優秀だと思います。

24時間ブログに働いてもらう8日間の無料メルマガ ブログ集客
ー内容ー
・わたしがブログ集客を始めたワケ

・ブログのアクセスが下がらない秘密
・24時間営業できるブログの作り方
・ブログで増える収入源
ーこんな方におすすめー
・ブログに営業を任せたい
・ブログで商品が売れる流れを作りたい
・ネットショップを運営している
・アフィリエイトや広告収入に興味がある
メルマガに登録する