ブログにかけた努力を台無しにするか、実らせるかは自分次第

木田です。

明日から香港に行ってきます。
張り切ってキャリーバッグを慎重♡
ちょっとチャレンジだけどイエローにしてみました。

4月から月に1~2回道内も含めて旅行に行っています。
今月と来月は海外。
こうやって仕事を一休みして旅に行ける生活、憧れていました。

でもよーく考えると、そういうちょっとした憧れってすぐ手の届くところにあったりします。
「でも・・・」と夢を叶えられない思考にさえならなけば。

去年までのわたしだったら、「旦那がいるから好きにできない」とか「お金がかかるから我慢しよう」と思っていました。
ただ、実際旦那に「行ったらダメ」とは言われていないし、お金もないわけではないのです。

確かに一時的に妻のいない生活をさせることにはなるけれど、これから何十年も一緒にいるわけだし、数日の旅行なんてどうってことない。
お金も同じで出ていくけれど、入ってくる分もある。

人が抱える問題って本当に重要なものって少なくて、ほとんどは考え方次第で簡単に解決できるもの。
簡単な問題を考え方で難しいものにして、夢を先延ばしにしているだけなのです。

大きな夢を叶えられる人は小さな憧れも叶えられる人だと思っています。
だから、小さな憧れはひょいっと叶えましょう♡

そうすれば、いつか大きな夢の位置まで来てると思うから。

ブログにかけた努力を台無しにするか、実らせるかは自分次第。

多くの人が夢を叶えられない理由は時間かお金のどちらかに余裕がないからだと思います。
それなのに、時間とお金を稼ぐ働き方はなぜだか選択しない。

なぜ?笑

わたしは欲張りなので時間も欲しい、お金も欲しい、そして充実も欲しい。
更にはあまり頑張りたくない、努力は実るものであって欲しい。
だから、ブログを味方にしました。

働いた分の対価をもらえる仕事は確実で安定かもしれない。
でも、月が変わればその努力はリセットされてしまう。
わたしは今まで費やしてきた労力を無駄にしたくないタイプです。

たった1日アクセス数がうんと伸びたとしても、それが継続しないのであれば興味はありません。
1年前に書いた記事が今もなお読まれたり、毎日アクセス数が安定していることが「おまかせ」できている状態だと思うから。

だから、「ブログを書く」ことは「ブログを育てる」つもりでやる。

昔、ブログは作業だと思っていた時期がありました。
「今日も更新しなきゃ・・・」と。
そうやってブログを書くと、質も悪い上にボリュームもない記事ができあがる。
それでも「記事を書く」ということをクリアするのに必死だった。

でもそれって実らない努力になるんだよね。
流れ作業をすると努力も流れるんです。
更には読み手に立って記事を書くことを忘れていたし、自分のことも見えていなかったと思う。

みなさんはどういう気持ちで記事を書いてますか?

ブログを育て、自分も育て、夢も育てましょう。

24時間ブログに働いてもらう8日間の無料メルマガ ブログ集客
ー内容ー
・わたしがブログ集客を始めたワケ

・ブログのアクセスが下がらない秘密
・24時間営業できるブログの作り方
・ブログで増える収入源
ーこんな方におすすめー
・ブログに営業を任せたい
・ブログで商品が売れる流れを作りたい
・ネットショップを運営している
・アフィリエイトや広告収入に興味がある
メルマガに登録する