楽に、楽しく、呼吸をするくらい簡単にブログ更新を続けるコツ

mimです。

最近、アクセス数がぐんぐん伸びています!
サボっていた時期も検索エンジンの上位になっていたからアクセスはあったのですが、ブログを更新するようになってから滞在時間とページ数が伸びています。
それと比例してメルマガの読者さんも増えています。

有難い♡

ブログって好きなように発信して、それで興味を持ってくれる人が増えていくから面白い。
わたしはただの日記だとしてもブログは更新するべきだと思うなー。

わたしの知っているテレビにも出るようなブロガーさんは、ビジネスとかじゃなくプライベートオンリーでブログを投稿していた人ばかりです。
その日の出来事とか、買ったものとか、コーディネートとか。
そんなフツウの投稿でも自然と読者さんが増えていって、企業からのオファーでアフィリエイトを始めたり、モデル業をやったり、サロンをオープンさせたりしていました。

ブログは誰でもできます。
今もアメブロでランキング上位になっている人はお弁当が上手なママだったり、地震を予知するお母さんだったり、韓国在住のサラリーマンだったりします。

もう、それってただの生活でしょ。笑

生活するために仕事をしている人が多い中、生活が仕事になる人もいるんです。
それってとっても気楽な暮らし方だと思うんです。

楽に、楽しく、呼吸をするくらい簡単にブログ更新を続けるコツ

先ほど例に挙げた生活が収入になっているブロガーの方たちは、必ず1日1回ブログを更新していました。
多い時は1日5回くらい!

でも、中にはブログを続けることを苦痛に感じている人もいると思うのです。

わたしもファッションコンサルを仕事にブログを書いていた時は、生活ではなくて「ビジネス」という感覚でやってました。
だから毎日続けられないし、追われるし、楽しくなかったです。
そういう気持ちは読み手にも伝わるみたいで、なかなかアクセスが伸びなかったです。

今はブログを書くことが楽しめるコツを掴んでいるので、どんなお題でもサラッと1,000文字は書けるようになりました。

わたしはブログこそ本音の場所であるべきだと思っています。
なかなか人前で本音を語れる人は多くありません。
でも、本音を語ること自体はめっちゃ楽しいことだと思いませんか?

「人には言えない過去の失敗談」
「誰かに知らせたい自慢話」
「実はあの時こう思っていた」
「ちょっと今日は愚痴らせて」

などなど。
こういうことこそブログに書いたら楽しいじゃん!(自分が。)

ブログを仕事にするなら、読み手のためになるお悩み解決記事とか書いた方が良いのだけど、継続することが目的なら自分が楽しめることが第一条件。
(そもそも続けないと読者さんもつかないですし。)

仕事と思うと、ちゃんとしなきゃって型にはまって本音とは離れてしまうし、カッコよく見せたいと思ってしまう。
もちろんそれでもOKなんですが、窮屈でなかなか続けられる方法ではないですよね。

だから一番自分が続けやすい方法を考えた結果、素で文章を書けばいいって答えがでました。
素を続けられないなんてことは絶対にないと思うから。

ブログを義務的に書いている人は、きっとまだ猫やら犬やらオオカミやらの着ぐるみを着ているはず。
それがブログを続けられない要因のひとつであるから、窮屈な仮面や荷物は捨てて、素でいきましょう♡

そして、結構プライベートな投稿や本音が好き、という読者さんも多いのです。
ブログを書くことが苦痛ならガラッと文章のスタイルを変えてみるのも手でしょう。

自分が書いてて楽しい構成にアレンジしちゃいましょう。