インターコンチネンタル東京ベイクラブフロア紹介

先日の東京旅行~♡
東京は今年3回目です。

1回目は渋谷。
2回目は赤坂。
今回はここ。

旅行でいつもわたしが一番楽しみにしているのはホテル♡
今回はインターコンチネンタル東京ベイのクラブフロアに宿泊してみました。

インターコンチ東京ベイクラブフロア&専用ラウンジ

 

クラブラウンジ

クラブフロアに宿泊すると専用のラウンジが使える特典があります。
チェックインもチェックアウトも専用ラウンジなのでロビーで待たなくて良し、です。

早く着きすぎたため、貸切状態。

通常よりも少し値段が高いですが、外食することを考えるとむしろお得とも言えます。
ホテルでゆっくり寛ぎたい方にはおすすめです。

アフタヌーン

チェックインが15:00なのに14:00前にホテルについてしまうという・・・。
通常であればロビーで待たなくてはいけないと思いますが、14:00からアフタヌーンタイムを小一時間ほど楽しみました♡

インターコンチネンタル東京ベイアフタヌーン

お友達が細身なのに良く食べる子でワンセット注文しました。
どれも美味しかったのですが、とくにマカロンが美味♡
よくある砂糖菓子のようなバリバリ感じゃなく、サクッとしていて甘さ控えめで好みだった~。

お部屋

アフタヌーンを楽しんだらお部屋へGO~!
泊まったのは23階クラブフロアスーペリアリバービューのツインタイプ35平米のお部屋です。

インターコンチネンタル東京ベイクラブフロア

めっちゃ好みや♡
35平米の割には少し狭く感じたのは、スツールやソファがあるからだと思われる。

お風呂はシャワーと浴槽に分かれているのが嬉しい~♡
洗面台はひとつだけど部屋にも大きな鏡とチェアがあるから女子旅でも朝喧嘩しなくて済みます。笑

アメニティはフルで用意されていましたので、とくに準備は不要。
(スキンケア用品の使い心地は微妙でした。)

インターコンチネンタル東京ベイクラブフロア浴槽

しばらくお部屋でくつろいだあとはお出かけ。
(別記事で書きます。)

クラブディナー

クラブディナー

ディナータイムにはホテルに戻り夕食をいただきました。

景色最高♡♡
お料理の種類は結構たくさんありました。
たしかお寿司、中華・・・(食に興味がないのでぜんぜん覚えてない。笑)
とりあえず右上の骨付き肉がめっちゃ美味だった♡

飲み物の種類はかなり多かったはず。
でもお酒飲めないのでシャーリーテンプルで飲んだ気分を味わってみましたが、こちらも甘すぎて飲めず。笑
結局コーヒーに落ち着く。
スイーツ的なものもありましたよ^^

クラブディナーは20:00までですが、ラウンジは21:00までなのでゆっくり寛げます。

リバービュー

部屋に戻ると景色が素晴らしかった。
うっとり♡

ちなみに景色はリバーかベイか部屋で違いますので、お好きな方を予約して下さい。
ベイはレインボーブリッジが見えてロマンチックです。
個人的にはシティが好きなのでリバービューにしてみました。

ラウンジからも橋は見えるのでリバービューにして正解だったかもしれない^^

朝食ビュッフェ

クラブフロア朝食

翌朝の朝食タイム。
シェフが卵料理を作ってくれます。
目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグから選べてオムレツにしてみました。

料理がめちゃくちゃ下手なわたしからすると、このオムレツは芸術作品のような佇まいでプレートという名のソファーに「スンッ」と腰かけているように見える。
卵がさぞ喜んでいることでしょう。

朝食ビュッフェもたくさん種類がありましたよ~、パンだけでも10種類くらい。
お友達いわく、クロワッサンアマンドが美味だった様子。

わたし的には、おかゆがありがたかった♡
それからドライフルーツもラズベリーやパインがあった。
たまらん♡♡♡それだけで嬉しい。

便利な立地

ここのホテルは意外にも立地が良く、移動しやすいというメリットも発見しました。

東京駅、浜松町までは無料のシャトルバスが出ています。
浜松町から羽田空港までは1本で行けるし、浜松町が始発なので帰りはほぼ座れます。
東京駅八重津口からもタクシーで2,000円弱でした。

ホテル3Fはゆりかもめ竹芝駅と直結で2駅で新橋です。
お台場方面は観光スポットも多くショッピングも楽しめます。

リピート決定♡
ほとんど旅行に行ったことのない母を連れて来たいな~♡

11月には韓国ヒルトンのクラブフロアに滞在するので、そちらの紹介記事もまた書きますね~。
ではまた。