「人生>仕事」だからブログに働いてもらうことにしました。

みなさんは今のお仕事をしていて

「いつまで集客をすればいいのだろう?」
「心から休める日っていつ来るのだろう?」
「この生活、いつまで続けるだろう?」

こう思ったことはないですか?

わたしはファッションコンサルを軸に仕事をしていた時、いつもこの考えが頭の片隅にありました。
その考えを無視して、”今日のブログ”を書くことに必死だったんですね。
今考えただけでも苦しい。笑

でも、ある時糸が切れるように「もう続けられない」と思うことがあって、1年間1日も欠かすことなく書き続けたブログを辞めたことがあります。

「人生>仕事」だからブログに働いてもらうことにしました。

なにかを始めるときって、ワクワク、ドキドキが勝っているので、数か月は気合でなんとかなるものです。
少し無理をしている自分にも気づかない程。

だけど人生>仕事ということに気づいた時に、仕事に生きちゃダメだ!と思ったのです。

なぜなら仕事とはわたしにとって過程に過ぎないから。

もちろん、仕事に人生をかけている素敵な人に出会ったこともあります。
それはその人が人生=仕事でいることに誇りを持っていて、それが自分が輝けるステージであるから問題ないのです。

でも、自分が同じようにできるのか?
といったら答えはNOだ。

わたしといえば・・・
コスプレをして街を練り歩くことや、
仲間と下ネタを連呼して時を忘れることや、
友達の家の庭にテントを張って寝ることに、楽しみを感じるような人。

到底、働くことに生きがいを感じるタイプではない。

むしろ、
犯罪間際のキケンなあそびに喜びを感じるタイプなのだ。笑

だからわたしは遊ぶように仕事をするのが向いています。
切羽詰まってブログを書くことが本当にダメだったのです。

それに気づいてからブログの媒体、書き方、集客方法をガラリと変えました。

そのおかげで、

「仕事はブログが手伝ってくれるもの」
「○日間は休みをとって旅行を楽しめる」
「このくらいの仕事量なら一生続けられる」

と仕事に対する意識も変わりました。

それに、大嫌いだったブログが自分の味方だと思うようになりました。

みなさんは人生=仕事ですか?
それとも人生>仕事でしょうか?

正解はありません。
自分がどっちでいきたいか?があるだけ。