北海道胆振東部地震記録

走り書き。
記録です。

9月6日3時8分発生。

発生前の9月5日()の夜、地震との因果関係は不明ですが芸術的な稲妻がはしっていて、部屋の3階で雷を堪能👀

雷を楽しんであとは石原さとみのドラマをつけながらネットサーフィンタイム。
しばらくでソファの上で寝てしまった。
少し前だと週3でソファか床で寝る生活をしていたが、最近は睡魔に勝っていたのでベッドに向かうことも多く、久しぶりのソファでの睡眠。

寝落ちってなんでこんなに気持ちいいんでしょうか。

そしてやってきましたあれが。
あれです。
緊急地震速報の音で目が覚めたと思ったら2秒後くらいにはもう大きな揺れが来ていた。
6月の大阪地震の時、たまたま大阪のホテルにいましたが、この時も緊急地震速報とほぼ同時に揺れた。
逃げる暇なし。

(めっちゃ揺れてる!!)
と思ったら付けっぱなしだったテレビと電気がバツっと消えて、地震の大きさを知った。
と同時に遠くの方でガラスが割れる音が聞こえ、モノが倒れる音が聞こえ、若干命の危険を感じた。

が、地震が収まってスマホの明かりで部屋を見ると、ものが至る所で散乱。
といっても大したことはなく、サッと片づけられる程度。
というのも、我が家は家具が柱に備え付けてあるタイプなので、タンスも食器棚もテレビ台もありません。
なので、大型家具ごとどんがらがっしゃーんという事態にはならないのです。

それに、食器を入れている棚には事前にすべり止めシートを貼っていたので食器類は1枚も割れていないどころか、微動だにしていませんでした。

唯一の被害といえばテレビの上に飾っていたお気に入りのアートが割れたこと。
ガラスの割れた音の正体はコイツでした。
テレビにも小さいですがキズがついてしまった👀

お店の方はマネキンが思いきり横たわっていたけど、また地震が来るかもしれないのでそのままにしておいた。

地震がおさまってすぐ周りの住人たちが外に出始めたので、釣られて出てみた。
お隣さんはウォーターサーバーを設置しているらしく、それが倒れて家の中が水び出しに。
知り合いはベッドごと揺れ、もといた場所より2mくらいズレていたとか。
地震後に家が傾き、モノが転がる被害にあった知人も。

それから車庫もチェックしましたが、かなりぐっちゃぐちゃ。
幸いにもその日は車庫に車を入れていなかったので、車体は無事でした。
仮に入れていたら凹みや傷は免れなかったでしょう。

地震が来てからガソリンがないことに気づき24時間のスタンドに走りました。
が、そこで待ち受けていたのは光らない信号。
まさに世紀末。笑

深夜なので通常であれば車どおりは少ない時間帯なのですが、慌ててコンビニやスーパーに向かう人が多かったのか車も多めでした。
信号がないので阿吽の呼吸で交差点を通過。
息が合い過ぎてお互いにアクセルを踏むこともしばしば。笑

近くのスタンドに行きましたが、真っ暗。
どうやら給油は出来ない模様。
ツイッターで情報を確認すると地震直後に北海道で給油できるスタンドはほぼゼロだったのだとか。

そもそものんびりとした性格なので買い物に行くこともなく、この日は眠ることに。
一度ベッドに潜り込んだが、倒れたマネキンが壁に穴を開けていたらどうしよう!と思ってきて起きて片づけをすることにしました。
幸いマネキンはなにも傷つけることなく独りでに倒れていたのでした。

朝になってもう一度スタンドに行きましたが、やっぱりやっていなかった。
そのまま近くのスーパーに行ったけどこちらもお休み。
もうひとつのスーパーはすでに満車。店内には入れず、店の前で数量限定でカップ麺やらカセットコンロが販売されていましたが、長蛇の列過ぎて、並んでも買えないことを見越してさっさと退散。

家につくと札幌市全域断水という情報が入ってきたので、急いで風呂に水を溜めようと思った。
が、風呂の汚さが気になってとりあえず風呂掃除を開始。笑

そのあと飲み水をペットボトルに用意したり、鍋に洗い物用の水を溜めたり、野菜を洗っておいたりした。
おかげで地震直後、停電中とは思えない程優雅なサラダを毎日食べれた。

そうこうしていたら急に眠たくなってきて4時間ほど爆睡。
そういえば9月に入ってからやたら眠たくて、会議中にも関わらずあくびを連発していた。
地震前後に電磁波の影響で眠気が来るという「体感」があるらしい。
結局、停電中は何度も何時間も昼寝をしてしまった。

続きはまた更新する。

24時間ブログに働いてもらう8日間の無料メルマガ ブログ集客
ー内容ー
・わたしがブログ集客を始めたワケ

・ブログのアクセスが下がらない秘密
・24時間営業できるブログの作り方
・ブログで増える収入源
ーこんな方におすすめー
・ブログに営業を任せたい
・ブログで商品が売れる流れを作りたい
・ネットショップを運営している
・アフィリエイトや広告収入に興味がある
メルマガに登録する