震災の影響を受けない働き方

PC

木田です。
昨日のメルマガでは「震災の影響を受けない働き方」について配信しました。

というのも、みなさんご存知のとおり北海道で地震が起きました。
札幌に住んでいて大きな地震が来ることは今まで一度もなく、札幌は災害のない平和な街だとなんの根拠もなく思っていたのですが、その説もあっけなく崩れ去ったのです・・・。

数日間停電になり、仕事ができなくなったり、職場までの交通手段がなかったり、お客様からキャンセルの連絡が入った方も多いハズ。

でも、そんな中でわたしは震災の影響を受けにくい働き方をしていたんだな、と再確認したのです。

ネットショップは震災の影響を受けにくい

そう、今日のブログで一番伝えたいのはここ。
ネットショップは実店舗ではないから震災の影響を受けにくいのです。

実店舗であれば、場合によっては復旧を待たなければならなかったり、テナント営業ならそのビルのGOサインが出るまで休まざるをえません。

それになにより、こういう状況の時はお客様が買い物に足が向かないことが多いです。
わたし自身も外出を控えて極力家にいるようにしました。

でもネットショップはインターネット上にお店を構えている状態なので、ネット回線が途絶えない限り営業可能です。
全国各地にお客様がいるので、収入がゼロになることもほぼあり得ません。

わたしは2店舗ショップを運営していますが、どちらもいつもどおり購入やお問い合わせがありましたよ^^

ネットショップ×ブログが安定の秘訣

ネットショップは全国展開、ブログはアクセスを集めるツール。
この2つを使うことで災害時でも影響を受けにくいショップ運営をすることが可能です。

ショップだけでは一般女性がアクセスを集めることは難しいです。
広告費をたっぷりかけたり、チームで動けるように人件費を捻出できれば早いのですが、ショップ開設したての女性がそこまでチャンレンジできるかと言えばそうではありませんよね。

できるだけ諸経費をかけない運営方法で着実に認知を広げるのであれば、ブログが便利です。
ネットショップ×ブログで安定したショップをつくりましょう。

災害時にアクセス数を落とさないコツ

アクセスを集める方法で最も有効なものと言えば、SEO対策です。
容易に上位表示するのであれば「地域+○○」が誰にでもできる方法と言えるでしょう。

でも、これだけではその地域に災害があった時に訪れてくれる読者さんはガクンと落ちてしまいます。
災害時はネット環境が不安定なのでスムーズにページを開くことができません。
そのため、地域だけに頼ってしまうとアクセスはゼロ近くまで落ちることになります。
(病院など災害時にアクセスが急増する職種も一部ありますが、女性の個人事業であればほとんどが下がってしまうと思います。)

アクセスを落とさないコツは地域キーワード以外でも上位に表示しておくことです。

災害時に売上を落とさないコツ

災害時に売り上げを落とさないコツは、日頃から購入までの導線をきちんと作っておくことです。
どのようにブログに来てもらい、どのように商品を知ってもらい、どのようにネットショップに繋げるか。

コンビニでも陳列の配置ってだいだい決まっていますよね。
百貨店もフロアによってテナントが決まっています。
雑誌が内側の陳列棚に並んでいたり、飲食店フロアの上にアパレルフロアがあるということはないはずです。

これは人の購買意欲や心地よさを考えた配置です。
ECサイトやブログもこういった導線を作ることが大切です。

ネットショップが持てない職業の場合

物販以外の職業の場合、ネットショップは持てないまたは持っても意味がないと思っていませんか?
ところがそうではありません。

今は価値のある「情報商材」もたくさんあります。
あなた自身が情報商材を作ることでネット販売ができるのです。

詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

デジタルコンテンツ販売で時間と場所に縛られずに働く

それでは、また。

24時間ブログに働いてもらう8日間の無料メルマガ ブログ集客
ー内容ー
・わたしがブログ集客を始めたワケ

・ブログのアクセスが下がらない秘密
・24時間営業できるブログの作り方
・ブログで増える収入源
ーこんな方におすすめー
・ブログに営業を任せたい
・ブログで商品が売れる流れを作りたい
・ネットショップを運営している
・アフィリエイトや広告収入に興味がある
メルマガに登録する