ネットショップを開設したけど全くアクセスが入らないのは何故?

木田です。

先日、旅行会議に友達とカフェに行ってきました。
札幌市東区にあるアルディというお店。

ここに来たのは2回目で、なかなかお店をリピートすることのないわたしですが、接客もケーキの味も素晴らしくすっかり気に入ってしまったのです。

ケーキショップアルディ

5時間も滞在していたのですが、お客様が途切れることなく入店している人気店。
店内に入ると元気な声で「いらっしゃいませ」。
ショーケースには種類豊富で見た目も美しいケーキがズラリ!

たったそれだけでも気持ちよくなれるから、ついまた来てしまう。
ビジネスってすごくすごくシンプルなんだなってつくづく感じます。

お近くの方は是非行ってみて下さい。

参考

公式ホームページケーキハウスアルディ

ネットショップを開設したけど全くアクセスが入らない

スタイリスト佐々木敬子

ネットショップを開設したけれどほとんどアクセスがなくてびっくり!
と言ったお話はよく聞きます。

でもね、それって当たり前。
だってネットショップを開設することはゴールではなくスタートだから。

例えばケーキ屋さんの実店舗を構えたとしたら、ここからがスタート!と気が引き締まると思うのですが、ネットショップになるとそれがなぜだか感じないのです。

今では無料でネットショップを作れるシステムが整っているから、なんとなく開店してアクセスが上がらないまま閉店、なんてケースもかなりありそうです。
なんとなく始めたビジネスは、良くてなんとなくの結果しか出ません。
アクセス数を上げようと向き合ったときに、向き合っただけのアクセス数が上がるのです。

わたしはよく”ネットショップは実店舗でいうと棚とレジの役割しかない”と伝えています。
商品は自分で用意しなければいけないし、お客様も自分で集めなればいけません。

だから、ネットショップを開設して安心していても、売り上げには繋がらないのです。

ブログ、フェイスブック、インスタグラムなどの他のツールでお店や商品を知ってもらえて、初めてネットショップのアクセスに繋がります。

それってきっとリアルな世界でも一緒です。
雑誌で見た気になるアイテムを触ってみたい、ショーウィンドウに飾られていたあの服を試してみたい、商品の実演が面白そうだから立ち寄ってみたい。

レジへまっすぐ向かってくれるお客様はありがたいけれど、そんな奇跡的なことは何度も続きません。
だからこうやって色々な仕掛けを用意して、ショップへ一歩足を踏み入れてくれるお客様を探しているのです。

それが実店舗であろうとネットショップであろうと。
アクセスが上がらない開設初期の時こそ、他の仕掛けを用意してみて。

口コミが広まるようになれば、おのずとアクセスは安定するから。

24時間ブログに働いてもらう8日間の無料メルマガ ブログ集客
ー内容ー
・わたしがブログ集客を始めたワケ

・ブログのアクセスが下がらない秘密
・24時間営業できるブログの作り方
・ブログで増える収入源
ーこんな方におすすめー
・ブログに営業を任せたい
・ブログで商品が売れる流れを作りたい
・ネットショップを運営している
・アフィリエイトや広告収入に興味がある
メルマガに登録する